プロフィール

電子ちゃん

Author:電子ちゃん
テレフォンレディの電子です☆
お仕事するならココ!


カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神疾患を理由に無罪、精神病院に入院させて数年で退院させるのだけはやめて欲しい。
殺人などの重大犯罪を犯しながら、「無罪」というのは遺族には耐えがたいだろう。
きっちり有罪判決にはすべきだと思う。
その上で心身毛弱により、執行猶予し措置入院とさせるのがよいと思う。
病を理由に「無罪」というのは、やはり殺され損である。
損得で考えるのも如何なものかと思うが。。。
それでも結局は数年で退院するであろう。。。
日本の無期懲役は事実上、有名無実であるが、
終身刑で死ぬまで出所できないようにすべきだと思う。

殺人で起訴の被告に無罪=
車で5人死傷「心神喪失」-大阪地裁
2月28日12時1分配信 時事通信  

大阪府茨木市で2004年、男女5人を次々に乗用車ではねて死傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男性被告(25)の判決公判が28日、大阪地裁であり、西田真基裁判長は「心神喪失状態にあった」として無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。 判決によると、被告は同年11月18日朝、茨木市内で、自転車で通勤途上だった会社員村田忠治郎さん=当時(61)=ら2人をはねて死なせ、3人に重傷を負わせた。 検察側は「『どうせ地獄に行く』などと幻聴に悩まされ、自殺の道連れに通行人を殺害しようと決意しての犯行」として、被告に刑事責任能力があると主張していた。 しかし、西田裁判長は精神鑑定結果などを検討し、「動機は『悪魔に犯行を命じられた』との幻聴に従ったという、正常な心理から懸け離れた了解不能なものだったことは明らか」と指摘。「被告は当時、統合失調症が急激に悪化し、理非善悪の判断能力、行動制御能力を欠いていた」と述べ、刑事責任を問えないと判断した。 
最終更新:2月28日13時1分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000070-jij-soci


在宅で時給はなんと!1500円~2000円!!

 


お電話で登録出来きて、出社や面接の必要がないので、


お忙しい方のサイドワークや、


小さいお子さんがいらっしゃる主婦の方にもぴったり!


 テレフォンレディ大募集↓


 

スポンサーサイト

テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。